【家で気軽に生牡蠣を】オーストラリア産冷凍生かき(生食用)キャッツアイオイスター[正直レビュー]

 

並々
並々

おはようの方も、こんにちはの方も

おばんです!

キクラゲブログ並々(なみなみ)です

 

今回はお取り寄せで生牡蠣を楽しめる

『オーストラリア産冷凍生かき(生食用)キャッツアイ』のご紹介です。

 

注意書き

こちらの商品は商品モニターの依頼で送っていただいたものです。

が、忖度なくレビューしてOKと許可いただいているので、正直にレビューしています。

 

また写真に筆者の指が映りこんでいます。ご了承ください。

 

 

これまでの正直レビューはこちらから↓↓↓

正直レビュー一覧

 

それではお楽しみください。

 


オーストラリア産冷凍生かき(生食用)キャッツアイオイスター

タスマニア産の牡蠣はノロウイルスの心配がない

キャッツアイオイスター

今回は

楽天市場で購入できる

「冷凍生牡蠣」

【オーストラリア産冷凍生かき(生食用)キャッツアイオイスター】

のご紹介です。

 

名前が長いですが

つまり

「生で食べられる牡蠣」です。

正直、ノロウイルスが怖くて

生で牡蠣を食べたことがほぼありませんでした。

(ノロウイルスに感染すると地獄だと知り合いに聞いて怯えてました😅)

 

なので、生で牡蠣が食べられると知り

おっかなびっくりレビューしました💦

 

楽天の商品紹介のページによると……

タスマニアは地球上で最もピュアな空気につつまれている素晴らしい土地です。キャッツアイオイスターはそんな世界遺産タスマニアで育っています。

この牡蠣が育つ湾はノロウイルスの原因となる生活排水が流れ込まず、限りなく安全な牡蠣が養殖できます。販売以来20数年、一度もノロウイルスの報告はありません。

間違いなく安心してお召し上がりいただける牡蠣なのです。

楽天市場商品紹介ページより

 

と書いてあります。

「販売以来一度もノロウイルスの報告がない」とは

心強い言葉ですね。

 

まぁこの世に絶対はないので

商品紹介の言葉を信じつつも

内心ビビりながら食べました。

 

最初に言いますが……

めちゃくちゃよかったです!!

詳しく語っていきます。

 

 

解凍は20分~40分かかる

黒い箱に入ってます

 

キャッツアイ

 

解凍方法とおすすめ調理法

 

箱を開けると袋に入った牡蠣がいっぱい

 

全部で12個入ってます

 

一個は小さめ

 

アップ

 

ボールに氷をいっぱい入れて解凍
(水を入れたら氷が溶けたのでこの後足りました)

 

殻に氷がくっついて取れない

 

冷凍便で

小ぶりの箱で届きました。

箱を開けると説明書(防水仕様)と

袋に入った牡蠣。

 

お皿に並べてみましたが

12個入っていました。

 

牡蠣の大きさは

宮城の松島の牡蠣小屋で食べた牡蠣よりも

二回りくらい小さいです。

(個体差がありますが、結構小さい印象)

タスマニア産の牡蠣は小ぶりみたいです。

 

全部の牡蠣が殻が片方しかない

「ハーフシェル」になっています。

なので、殻を剥くという手間がいりません!

 

説明書によると

「冷えた氷水で20分~30分で解凍」

とあったので

ボールにたっぷりの氷と水を入れて

殻を下にして牡蠣を入れました。

12個全部はボールに入らなかったので

2つのボールで解凍しました。

 

20分後……

並々
並々

ま、まだ解凍されてない……

 

菜箸で牡蠣の表面をつつくと

カッチコチでした😅

何個かは表面は溶けていましたが

中心部は硬さがあったので

引き続き解凍。

結局、40分ほど解凍しました。

 

牡蠣は解凍できても

牡蠣の殻の下に氷が貼りついてしまって

それを取るのがちょっと面倒でした😅

 

でも殻を剥いたりする作業はないので

氷水に20分~40分放置して

水切りすれば食べられるのは

とっても手軽で良いと思います。

 

生牡蠣ってこんなにおいしいものなのか……

解凍すると少し大きくなった気がする

 

アップ

 

本体の大きさは横約6センチ

 

縦が約2.5センチ

 

どアップ

 

殻から出してみた

 

冷凍とは思えぬぷりぷり

 

解凍を始めて40分後。

ようやく解凍できたので

ひとつひとつボールから菜箸で拾って

皿に並べました。

しっかり水を切るのがおいしさの秘訣みたいなので

ちょっと面倒でしたが

これでおいしい生牡蠣が食べられるのならと

ひとつひとつ丁寧に水切りしました。

 

その際、うっかり殻から牡蠣が落ちそうになりました💦

牡蠣は殻にただ乗っているだけなので

水切りの際は落とさないように要注意です。

 

人生で数えるほどしか食べたことのない生牡蠣。

正直に言いましょう……

めちゃくちゃおいしいです!!

 

牡蠣独特の臭みがほとんどなくて

(完全にないわけではありませんが気にならないレベル)

クセがないけれど

後味に牡蠣の味わいがします。

 

身がとってもぷりぷりしていて

さっきまでカチコチだったとは思えません。

ほのかに甘みを感じました。

 

蒸し餓鬼とか焼き牡蠣とか牡蠣フライくらいしか

普段食べてないので

こんなに生牡蠣がおいしいとは知りませんでした。

無知だった過去の自分を呪いたいくらい

おいしかったです。

 

説明書に

「お好みでタバスコやレモン汁をかけてお召し上がりください」

とあったので

「タバスコ」と「レモン汁」をそれぞれかけてみましたが

どっちも最高でした!

さすがに12個同じ味の牡蠣を食べると

ちょっと飽きるので

「タバスコ」と「レモン」が

良い味変になってよかったです。

 

説明書にはオーブンやグリルを使った

レシピも載っているので

次回購入した時は

焼いたり蒸したりしても

楽しめそうです。

 

私だけではなく

自称グルメな旦那も大満足でした!

 

下に記述していますが

3,980円(税込)なので

ちょっとお高いのですが

たまの贅沢として食べるのに

最高のお取り寄せだと思います。

 

楽天市場で期間限定販売

『オーストラリア産冷凍生かき(生食用)キャッツアイ』

12個入り(1粒30~40グラム)

送料無料。

3,980円(税込)

 

気になった方は楽天市場でチェックしてみてください。

 

 

 

ちなみに24個入りもあります

いっぱい食べる方や家族が多い方

パーティーで出す場合はこちらが便利です。

 

まとめ

『オーストラリア産冷凍生かき(生食用)キャッツアイ』

12個入り(1粒30~40グラム)

送料無料。

3,980円(税込)

 

冷凍便で届いたら

箱と袋から出して

氷水に20分~40分入れて放置するだけで

ぷりぷりの生牡蠣が食べられます。

めっちゃお手軽!

 

ノロウイルスの心配を気にせずに

安心して生で食べられる牡蠣です。

 

小ぶりの牡蠣ですが

12個入っているので

満足感がありました。

 

お中元やお歳暮などの

プレゼントにも喜ばれると思います。

 

とってもおいしいので

心の底からおすすめします。

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

生牡蠣が食べたくなってきましたか?

 

最後までご覧いただき

まことにありがとうございます!

 

この記事がよかったと思ったら

左下のいいねボタン

ポチっとお願いします。

 

ランキングにも参加しています。

よかったらポチっとしていただければ

励みになります。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

キクラゲブログ - にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA