【テイクアウト餃子】生餃子専門店ぽんぽこ【滝沢】

ぽんぽこ 外観

おはようの方も、こんにちはの方も、

おばんです!

キクラゲブログ並々(なみなみ)です。

 

今回は、岩手県滝沢市にあるテイクアウトの餃子屋さん

『生餃子専門店ぽんぽこ』の紹介です。

それでは楽しんでいってください。


生餃子専門店ぽんぽこ

ぽんぽこ 外観
逆光で見えにくですが道路側から見た外観
ぽんぽこ 外観
店の入り口側外観

前潟にあるイオンモール盛岡を通り過ぎ

雫石へとどんどんと道を行く途中に

左側に見えてくる

【生餃子専門店ぽんぽこ】

【とんかつ あけと】

敷地内にあります。

(駐車場共有)

 

次の日のお昼にラーメンを作る予定だったので

旦那

ギョーザ食べたい!

と言われたので

買ってみました!

メニュー

ぽんぽこ メニュー

40個が1,100円(税込)

って結構お得じゃないですか??

 

ここはスタンダードに

『ぽんぽこ生餃子 18個入り』550円(税込)

気になった

『にんにく餃子 16個入り 冷凍』500円(税込)

を購入しました。

 

本当はどちらも冷凍で購入しようかと思ったのですが

(50円お安いので)

店員さんが

スタッフ

今日明日で召し上がるのでしたら「生」をおすすめします

とのことだったので

『ぽんぽこ餃子』「生」

にしてみました。

開けてみた

ぽんぽこ 餃子
ぽんぽこ餃子
ぽんぽこ餃子(ノーマル)
ぽんぽこ にんにく餃子
ぽんぽこ餃子(ノーマル)
ぽんぽこ にんにく餃子
にんにく餃子
ぽんぽこ にんにく餃子
にんにく餃子 見た目の違いわからん

生で買った『ぽんぽこ餃子』のほうは

消費期限が買ったその日でしたが

冷凍で買った『にんにく餃子』

消費期限が3ヶ月ありました。

 

正直見た目はどちらも違いはわかりません。

焼いてみた

ぽんぽこ 焼き方
焼き方
ぽんぽこ 餃子 焼く前
フライパンに乗せた状態
ぽんぽこ 餃子 焼いてる途中

お湯を150cc準備するのをお忘れなく。

(私はおっちょこちょいなのでうっかりしてました)

 

こちらの焼き方だと

外はカリカリ

中はホクホク

になりました。

 

結構油を使うので

最後に油を切る時は

やけど注意です。

食べてみた

ぽんぽこ 完成
これ以上大きいお皿がなくてギリギリ

お湯で蒸し焼きにして

たっぷりの油で

表面をカリカリにしているので

カリっとした食感と

中のホクホク

とってもおいしいです。

餡がぎっしり詰まっているので

食べ応え十分!

餃子というよりも

肉まんを食べているような気分になるほど

しっかりした餡です。

 

盛岡市からはちょっと遠いですが

ギョーザパーティーをしたい方や

普段よりも良い餃子を食べたい方には

おすすめです。

 

『ニンニク餃子』も食べたらご紹介したいと思います。

店舗情報

【生餃子専門店ぽんぽこ】

住所:岩手県滝沢市大釜上竹鼻75-5

電話:019-681-0007

営業時間:[平日・土曜および翌日が祝日である日曜]11時〜19時

[翌日が平日である日祝日]11時〜18時

定休日:水曜日

年末年始:[2021年12月31日]11時~15時

[2022年1月1日~3日]休業

[2022年1月4日]通常営業

[2022年1月5日]11時~16時

Twitter:https://twitter.com/ponpokogyoza

Instagram:https://www.instagram.com/ponpokogyoza/

 

まとめ

餃子パーティーしたくなってきましたか?

おいしくてお得なお値段なので

とってもおすすめです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったら左下の【いいねボタン】

ポチっとお願いします。

 

ランキングにも参加しています。

ポチっとしていただけたら励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ  

 

よかったらフォローもお願いします↓↓↓

キクラゲブログ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA