【不妊治療8】クリニックへ電話&心のしこり

赤ちゃん

おはようの方も、こんにちはの方も、

おばんです!

キクラゲブログ並々(なみなみ)です。

 

今回は『不正出血と転院チャレンジ』のその後をお話しします。

それでは、お楽しみください。


クリニックへ電話

旦那、条件を提示する

前回クリニックへの転院に失敗し、

私たち夫婦は話し合いました。

失敗した経緯はこちらの記事をご覧ください↓↓↓

 

何を話し合ったかと言えば、

これからどのクリニックへ行くか、ということです。

 

予約が2ヶ月待ちの医大へ行くか、

これまで通っていたクリニックへ行くか。

 

私は医大へ行くほうを提案しましたが、

旦那は

旦那

予約までの期間はどうするの?

自分で排卵検査薬を買ってタイミング法をしようかと……

並々

旦那

今クリニックから貰ってる漢方薬とか飲まないで、妊娠できると思ってるの?

………………

並々

旦那

嫌だけど、前のクリニックに戻ろう!
ただし、条件がある!!

終始旦那は激おこぷんぷん丸でした。

(これを言うと旦那は怒るけど)

 

そもそもなんで旦那がこんなに怒っているのかというと、

クリニックへ行っても毎回特に主治医からの説明が無く、

「次は〇〇日後に来てください」

しか言わないので、

そんな医者いるかー!

と怒っているのです。

 

旦那が出したクリニックに戻る条件は一つ。

旦那

オレが主治医に話をつける!!

でした。

ほんとやめてくれ~、と思いましたが

旦那は止まりません。

早速クリニックへ電話。


旦那、クリニックへ電話をする

旦那がクリニックへ電話するところを

固唾を呑んで見守っていました。

 

旦那がクリニックへ電話をすると、

まずは受付のスタッフ(おばあちゃん)が出ました。

要件を軽く話すと、

すぐに主治医に変わりました。

 

旦那が主治医に言ったのは、

たった一つ!!

旦那

いつもお世話になっております。
すみませんが、妻がクリニックへ行った際に、
今どんな治療をしていて、どういう状況なのかを把握していないようなんです。
すみませんが、先生のほうから毎回説明していただけないでしょうか?

以上、旦那が実際に言った言葉を再現でした。

 

これ……まるで私が状況把握能力無いみたいな言い方じゃない??

まぁ一方的に主治医を悪者にしても角が立つからいいけどさ……。

 

主治医も「わかりました」と言っていたらしいですが……

正直、次にクリニックへ行くのが怖い。

旦那はいいよね、クリニック行かないからさ。

(コロナの影響で同伴はNG)

ああ、一週間後にクリニック行くのが本当にイヤだ!

これだったら転院したかったよ~。


心のしこり

妻、病院へ行く

イヤイヤ言ってても時間は過ぎるもので、

あっという間に一週間が経ち、

クリニックへ行く日になりました。

 

クリニックへ着くといつもより混んでいて、

1時間ほど待ちました。

 

名前を呼ばれていよいよ主治医を対面……

ドキドキが止まりません。

ドアを開けて主治医の前に行くと……

特に何もありませんでした!\(^o^)/

杞憂だったみたいです。

(そもそもあの電話も気にしているのか不安になるくらい普通でした)

いつも通り、すぐに内診になりました。


心のしこり

内診はほんと苦手なんですが、

毎回あるのでプチストレスです。

 

内診中、先生が

主治医

排卵してるね~

え???

並々

先生、

排卵してるのは前回の内診でわかったじゃないですか?

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓↓↓

 

え?もしかしてそのカルテに何も書いてないんですか??

毎回内診だけでも結構な額を払ってますが、

その金は全部無駄……?

 

私の心には大きなしこりが残りました。

 

家へ帰って旦那に一部始終を話すと、

旦那

なんでその時に先生に言わないわけ?

と、ブチギレられました。

私だって言えたら言ってるけど、

言えないもんは言えないんじゃー!!

 

旦那はまた電話するとか言い出すし、

ほんとこの日は疲れました。

 

ああ、こんなんで妊娠できるのかなぁ私……。


おわりに

最後までご覧いただき、

誠にありがとうございます!!

よかったら左下の【いいねボタン】

ポチっとお願いします。

 

ランキングにも参加しています。

ポチっとしていただけたら励みになります。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ  

 

よかったらフォローもお願いします↓↓↓

キクラゲブログ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA