【転勤族の妻のひとりごと】転勤を望む夫婦

おはようの方も、こんにちはの方も、

おばんです!

キクラゲブログ並々(なみなみ)です。

 

今回は、

『なんでもない日の転勤族の主婦のひとりごと』です。

それでは楽しんでいってください。


転勤したい!

部屋が狭い

タイトルにも書いてありますが

私たち夫婦は現在

とっても転勤がしたい!!

なぜならば

引っ越したいから!

会社の金で!(笑)

引っ越しってお金がかかりますが

「転勤」するときは

会社が全額引っ越し代を払ってくれます。

 

現在私たち夫婦が住んでいるのは

一人暮らし用のアパートです。

1Kのカウンターキッチン

となっています。

ハッキリ言いましょう……

めっちゃ狭い!!

リビングが6.8帖に

サービススペース3帖

キッチンは狭すぎて

冷蔵庫のドアが半開きにしかできない

(コンロのフードに当たる)

 

サービススペースを寝室にしていますが

3帖しかないので

ベッドは一つしか置けません

そのため

旦那は折り畳みベッドで

リビングで寝てくれています。

(夫婦別寝室)

これが旦那のストレスみたいで

早く転勤したくて仕方ないみたいです。

(ズボラな私は毎日折り畳みベッドを折り畳むなんてムリ!)

 

そもそも結婚したときに

旦那が一人暮らししていた部屋へ

そのまま転がり込んだので

2人暮らしには

無理があるのは当然の結果です💦

結婚した時は

どうせすぐ転勤だし
今引っ越しても引っ越し代会社から出ないし
今のアパート(旦那が一人暮らししているアパート)でいいんじゃない?

並々

と言ったのは私ですし

旦那も了承していました。

 

旦那の会社は

大体2年~4年で転勤します。

結婚した時点で岩手に来て3年目だったので

もう「転勤まで秒読み」だと

私たち夫婦は考えていました。

が、2021年12月現在

転勤の兆しはありません。

先日行った占いでは

転勤は2023年だと言われてしまいました。

その時の占いはこちら↓↓↓

 

本当に2023年に引っ越しなのだとしたら

盛岡市内に引っ越したいくらい

この狭い部屋にはうんざりしています。

(アパートが悪いわけではなく二人で暮らそうとした私たち夫婦が悪い)

転勤先に思いを馳せる

旦那の転勤先の範囲は全国ですが

全都道府県に転勤先があるわけではありません。

なので大体の転勤先は

なんとなく予想できます。

(あくまでなんとなく)

 

なので旦那の最近の趣味は

「転勤先(仮)の賃貸情報を検索する」

です。

もう完全に転勤する気満々です。(笑)

旦那……疲れてるのかな?

並々

と最初は思いましたが

この趣味、結構おもしろい!

昔から賃貸情報を見るのが好きでしたが

それはあくまで住んでいる盛岡の賃貸情報でした。

これが知らない土地となると

結構おもしろい!

旦那は既に住みたい賃貸をリストアップしていました。

(きっと転勤するときにはもう別の人が住んでいると思うけど)

 

さて、転勤はどこに行くのでしょうか?

転勤はいつになるのでしょうか?

 

それは旦那が勤めている会社のみ知る……。

 

最近読んだ本です↓↓↓

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったら左下の【いいねボタン】

ポチっとお願いします。

 

ランキングにも参加しています。

ポチっとしていただけたら

励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ  

 

よかったらフォローもお願いします↓↓↓

キクラゲブログ - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA